どうやって彼女を作るか、何を話すか?

 男性にとって、女性に「素敵だな」と思われるためには
自分に自信を持って行動できることです。

自身を持つ

 自信を持つにはやはり確個たる事や物、方法を持っていることが一番ですね。

 しかし、根拠無く自信を持てと言われてもすごく難しいでしょう。

 自分は、これをやれば間違いないと言う方法論を知っていれば、女性と話すときも動じずに接することができるはずです。
 動じずに接することが女性から見れば魅力的と判断されることになります。

 どういう事かと言うと、

 例えば女性とデートに行った時
「この会話ネタを振っておけば絶対に間違いない」
というものを知っていれば、不安にならずに堂々としていることができるはずです。

 だから、女性に魅力的に思われたいと思ったら、そんな会話ネタを何か一つでも、
貴方の中に持っておいてください。

どのような話をするか

 恋愛話などもその一つになりますが、使える会話ネタの鉄板といえば

「初めて会った時の彼女に抱いたイメージの話
ですね。

 人は自分が他人からどう見られているかということに、非常に興味を持っていることだからですね。

 その話し方も、
「すごく清純そうに見えた」とか
「すごく優しそうに見えた」とかではなく

 チョットひねって
「ツンデレっぽく思ったね」とか言うと
一瞬不愉快にさせますが、
「なんで、なんで」とか何とか反応が帰ってくるので

 そうすると話が弾んでいくんだね。

彼女のイメージの話

 イメージの話は始めて会った時のことに限定せず
「他人から見てこのように思われているんだろうね」
みたいな話で良いわけです。

 このような話は絶対に気になるので、会話ネタとして使えるようにしておいたほうが良いと思いますね。

 毎回のデートで話せるわけでは無いですが、このようなことに気をつけていると話が盛り上がるようになります。

自分のイメージを聞く

 それからもう一つ、
 相手のイメージをきっかけにして、自分のイメージを聞くようにすると良いですね。

 相手に好意をいだいてもらうためには、相手が思っている自分のイメージを理解し、そのイメージ通りの男を演出する事により相手の女性に好きになってもらえます。

 これは非常に重要なことです。

 自分の持たれているイメージを理解し、そのイメージ通りの男を演出して女性に好きになってもらう。
ということです。

彼女が思っているイメージの男を演出する

 一度デートできているということは、悪いイメージは持たれていないわけです。
 だから、イメージと違うことをすると、彼女が思っているイメージと乖離してしまいます。

 そうすると、「この人は私の思っていた人と違う」となって、ゲットできなくなるわけです。

 自分の行動が彼女が思っているイメージより、よく思われればいいですが、だいたいは悪い方向になってしまいます。

自分のイメージを訊きすぎない事

 しかし、
「ねえねえ俺ってどんな風に見える?」
「おれってどんな感じにみえる?」
と言いすぎると
「この人自分が好きなだけなのかな」
となるので
話の流れで、さらっとお互いのイメージの話をすれば良いわけです。

悪いイメージを持たれていたら?

 しかし、自分のイメージが悪いイメージだった場合はそのイメージは切っておいたほうがいいです。

 たとえば「むっつり」に思われていたとかね
「頼りなさそう」とかね
「あんまり明るそうではない」とか

 そういう風なイメージをもし持たれているとしたら、やっぱりそのリスクは切っておけばより好感が増すということも十分あることです。

イメージの話は重要

 お互いのイメージの話は、自分のイメージを知ることにも使えるし、話を盛り上げることにも使えるので、
 イメージの話は非常に使えると思います。
 これはパターンとして是非話せるようになっておきたいものです。

そのほかにも知りたいことがある方は → 彼女の作り方まとめページへ


90日でブサイクがかわいい女を落とす方法
この教材は、女性と話すのが苦手な人にとっては心強い教科書になります。
話すのに緊張しなくても良くなります。


スーパー会話テンプレート~決まったセリフを言うだけで、かわいい女の子の感情を刺激し、自分から離れられないほどに心を開かせる会話術
どのように話したらよいか解らない!
と言う人には強力な助っ人になります。


女性を楽しませる初デート術~オッカムの剃刀デート~
初めてデートするときに失敗しないための行動や心構えです。

これらの教材はいかつい題名がついていますが、中身はいたってまじめに書いてあります。


彼女を見つけるにはハッピーメールで
「さくら」がたくさんいる所も有るようですが、ここはほとんどいないようです