プロペシアを上回る効果を期待される「デュタス(デュタステリド)」

 デュタス(Dutas)0.5mgは、AGA治療薬の中では代表格であるプロペシアを上回る効果を期待される製品「アボダート」のジェネリック医薬品です。

 デュタス(デュタステリド)は、1型と2型の5αリダクターゼの働きを阻害する効果があるので、プロペシアよりも強力な効果が期待できる治療薬です。(プロペシアは2型5α還元酵素のみ)

 [ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタス(Dutas)0.5mgは、脱毛を引き起こす「5αリダクターゼ」という酵素を抑える力を持っている脱毛症の治療薬です。
 脱毛を引き起こす「5αリダクターゼ」にはⅠ型とⅡ型があり、「デュタステリド(アボダート、デュタス)」はⅠ型とⅡ型の両方を抑える力を持っているため、今まで様々な医薬品を試し、効果が得られず悩んでいた方が多くその効果を認めております。

デュタス(デュタステリド)

商品説明

 脱毛を引き起こす「5αリダクターゼ」にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドは、Ⅱ型の「5αリダクターゼ」しか抑えることのできないので「デュタステリド系(アボダート、デュタスなど)」は「フィナステリド系(プロペシア、エフペシアなど)」の1.5倍の効果があると言われています。

 しかし、「アボダート」のデメリットは高くて経済負担がかかりすぎる、評判は聞いているけれどもお値段の為にあきらめていた。という方には、「アボダート」のジェネリック薬品「デュタス」なら長期での使用も負担が少なくて済むという利点があります。

 アボダートの評判は聞いているけれどもお値段の為にあきらめていた方、同じ成分配合で安価なこちらのジェネリック医薬品「デュタス」ならお財布の負担が少なく長く続けられます。

デュタスの効果

  • 育毛、発毛

使用方法

  • 基本的に1日1錠(有効成分0.5mg)を服用します。

 飲み続けることが重要ですので、万が一飲み忘れた場合は予定時間を過ぎている場合でも服用してください。
 次回服用時間まで数時間の場合には、その回は飛ばしてもかまいません。

副作用

  • 性欲減退、勃起不全、精子量の減少、排尿障害、頭痛、下痢

※万が一使用中に気分が悪くなったり、動悸等のする場合は使用を止め、かかりつけの医師にご相談ください。

 まれに下記のような症状を引き起こす可能性があります。
 そのような症状が出た場合にはすぐに[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタス(Dutas)0.5mgの使用を止め、緊急に医師に見てもらう必要があります。

  • 突然、喘息の症状が出たり、胸や喉に張りを感じたり、呼吸が困難になったりする。
  • まぶた、唇、顔、舌、またはその他に腫れが生じる。
  • 広範囲の皮膚に水泡や蕁麻疹のような発疹が出る。
  • 口や目に痛みを感じたり、熱が出たりする。

注意事項

  • 服用中及び服用中止後6カ月間は献血を避けてください。
  • デュタステリドに対し過敏症の既往歴のある方は服用しないようにしてください。
  • 女性および子供は服用しないようにしてください。

※特に妊婦または妊娠の可能性のある方は、錠剤に触れることも避けてください。胎児に異常が発生する可能性があります。
(万が一触れてしまった場合は、かかりつけの医師にご相談ください。)

商品別名(日本名)

  • アボルブカプセル(SK)(最終更新日2013/1/5)

その他

メーカーGlaxoSmithKline社
 デュタスの箱のミシン目は、軽く押しただけで切れてしまいます。
 メーカーより発送元へ入荷がされる時点で切れて届くことが多いため、箱のミシン目の切れ目に関しましては、免責とさせていただきますことご了承くださいませ。

デュタス(デュタステリド)のご購入及び詳しくは下記へ
  ↓ ↓ ↓
[ザガーロ/アボルブジェネリック]デュタス(Dutas)0.5mg


デュタステリド臨床試験(米国内)

 21歳から45歳の、軽度~中等度の男性型脱毛症患者、被験者をアボルブ(デュタステリド)を0.05mg/日、0.1mg/日、0.5mg/日、2.5mg/日とプロぺシア(フィナステリド)5mg/日、プラセボ(偽薬)の各群にランダムに振分け、24週間服薬。

 各群あたり45名の被験者を確保するために(トータル270名)、416名の被験者が登録され、ランダムに各群に振り分けられた。

 フィナステリド(プロペシア)は、男性型脱毛症AGAにすでに承認されている1mg/日ではなく5mg/日を選択していますが、この試験が計画されたときに、市販品としてフィナステリド(プロペシア)1mgが利用できなかったため。

 毛髪数等の判定はは、開始時、12週後、24週後に計測。

プラセボ

  • プラセボ(偽薬):0%

デュタステリド

  • 0.05mg/日: 17%
  • 0.1mg/日: 38%
  • 0.5mg/日: 48%
  • 2.5mg/日: 56%

フィナステリド

  • 5mg/日: 41%

副作用

 プラセボを含むすべて治療群で、すべての副作用、重篤な副作用、副作用による中断の有意な差はありません。
 11例が副作用により中断

  • プラセボ(偽薬)群の3例
  • デュタステリド(アボルブ)0.1mg/日群の7例(性欲減退、易疲労、活力減少、感情障害、皮膚異常、外傷、胃腸と神経的な訴え)
  • デュタステリド0.5mg/日群の1例(胃腸障害と疼痛)

性欲減退

  • プラセボ群で2例
  • デュタステリド(アボルブ)0.05mg/日、0.1mg/日群で1例
  • 0.5mg/日群で1例
  • 2.5mg/日群で9例
  • フィナステリド(プロペシア)5mg/日群で3例

 性欲減退を認めたデュタステリド(アボルブ)2.5mg/日群の9例のうち、4例は服薬は継続しており、1例は治療中断3週間後に、他の1例は治療中断8週間後に改善。
 9例のうち、副作用で服薬を継続できなかったものは1人なし。

 勃起不全の訴えは、プラセボ群で3例、デュタステリド(アボルブ)0.05mg/日群で2例、フィナステリド(プロペシア)5mg/日群で1例に認めております。

デュタステリド国内臨床試験結果

  • 調査症例数:403例
  • 副作用発現症例数:44例
  • 副作用発現症例率:10.9%

 調査症例403例中44例(10.9%)に臨床検査値異常を含む副作用が報告された。
 その主なものは、勃起不全13例(3.2%)、リビドー減退7例(1.7%)、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)6例(1.5%)


その他の副作用について
 上記副作用の報告がありますが、下記はフィナステリド系の副作用の報告です。そして、デュタステリド系でも同じような副作用が有るとおもわれますが、副作用は効き方に比例すると思えば間違えないでしょう。

 フィナステリド系で、副作用の報告をした比率は服用者全体の2~5%と言われています。

 脱毛症治療では確認されなかったが、前立腺肥大、前立腺がんの治療における高容量(フィナステリド5mg以上)の投与で勃起不全や女性化乳房が6%-19%の患者に起こっているということです。(上記、デュタステリド国内臨床試験結果では10.9%)

 しかし試験では、投与を中止すれば副作用は止まったとの事です。
(前立腺肥大、前立腺がんの治療では、フィナステリド<5mg>以上。薄毛治療におけるフィナステリドの使用は<1mg>です。)

 だから、薄毛治療におけるフィナステリドの使用では女性化が起こる可能性は極めて低いわけですが、効果や副作用には個人差が有りますので気をつけて使用して下さい。

 一般的には薄毛治療では問題ないと言えるでしょう。
BPH:前立腺肥大症
AGA:男性型脱毛症
DHT:ジヒドロテストステロン(Dihydrotestosterone)(活性型男性ホルモン)


副作用のない増毛法!

 フィナステリド系の増毛剤を使用して副作用があったという人や、危ないからやめておこうという人には、
 「増毛体験ならアデランス増毛体験ならアデランス
を試してみてはいかがでしょうか?
 結構高いと思います、しかし、結果的には安かったと言う事になるかもしれません。

 なぜなら、脱毛治療薬(プロペシアやミノキシジルなど)は、治療薬をやめると元に戻ってしまうと言う事が有ります。
 だから、髪の毛フサフサを維持しようと思ったら、薬を飲み続けないとならない!
 結構お金がかかります。

 どうしても髪の毛が欲しいという方は、「アデランス無料増毛体験!アデランス無料増毛体験」を無料で一度試してはいかがですか?
 チョット勇気が居るかもしれませんが。


 モテたいから増毛するんだ!
と言う人は、増毛だけでモテる様になる事は難しいと思います。
彼女を作るには、心構えと攻略法が必要だからですね。

 あなたがもし、髪の毛さえあれば、かっこよくなれるからモテるんだというなら、必要ないかもしれません。
しかし多くの方は、後々も考えると知っておいたほうが良いと思います。

 モテるだけでは、自分の狙った女性と付き合えるようになるかどうかはわかりませんからね。
 自分の好みの女性と付き合えるようになるためには、どうしても、相手との繋がり方や、心構えが必要になりますからね。
その方法は下記より
 ↓ ↓ ↓

90日でブサイクがかわいい女を落とす方法

 手っ取り早く知りたい方は

スーパー会話テンプレート」がよく書かれています。


脱毛治療薬まとめページ